部屋をきれいに保つための10の習慣

タイトル 日記

べーたろう宅はとても散らかってます。

どうしたらきれいな部屋のままにできるのかしら。

部屋をきれいに保つために10の習慣を調べました。

ちなみにべーたろうは整理整頓が苦手であり、

つねに物がどこかに散乱していたりしています。

小さい子供がいるのだから部屋はきれいにしておかなくては!!

スポンサーリンク

 部屋がきれいな人の習慣

ふとん、ベッドをきれいに整える

 ふとんは朝起きたら必ず押し入れにしまう。

ベッドは掛ふとんをはいだ状態にせず元通りにして見た目を整える。

出したら戻す、使ったら戻す

本や雑誌をよんだら本箱へ、使ったものは所定の位置へすぐに戻す。

引き出しは空けたら戻す。

後から片付けるからと、ほっておくのはもってのほか。

部屋に食べ物を入れない

食事はキッチンでする。

食べかすをほっておくと、アリ・ダニなどの虫が寄ってくるため、すぐに取り除く。

物の定位置を決める

物の収納場所を決めておく。

決めておかないと使用後に元に戻すことが出来ない。

断捨離をする

物が多すぎたら片付きません。こまめに不要物をすてること。

寝る前に2分片付け

寝る前に床に散らばっているものを拾うこと。

服の脱ぎ捨てものはハンガーに入れたりなど。

時々人を呼ぶ

人を呼ぶことで部屋をきれいにするきっかけになる。

友達に掃除を手伝ってもらったりもできる。

悪い習慣を改めるように努力する

部屋が汚いということは、悪い習慣の積み重ね。

普段から意識して悪い習慣を治すように努力すること。

週に一度は必ず掃除する

週に一度は埃をはらい、床の掃除機をかけたり。

必ず掃除をすることで埃の少ない部屋にできる。

極力物を置かない

床に物を置かないように、不要なものは捨てる。

 

 

うちっていろんな床に落ちてない?

べーたろう
べーたろう

そうそう、パパさんの靴下とかね

あ、気を付けます。

そうそう、食器洗いとかその日のうちにやったほうがいいよ!

べーたろう
べーたろう

あ、気を付けます。(はいはい、わかってますよ)

 

 

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。