岐阜新聞女子netが主催する「女性のためのマネーセミナー」に参加

日記

岐阜新聞女子netが主催した「女性のためのマネーセミナー」に参加しました。

「差がつく将来の財産のつくりかた」をテーマに

開発宏昌(かいほつひろまさ)さんのお話を聞きました。

セミナー

開発宏昌さんって誰?

名古屋市の証券会社に25年勤務したのち、

保険代理店「保険見直し工房」の代表として

ライフコンサルタント業務をしている方です。

様々な場所でセミナーを行っていてわかりやすいと評判です。

セミナーの内容は?

・老後の生活に掛かるお金

・資産の増やし方

・女性の医療保険について

上記の3つを中心としたセミナーでした。

最近話題になってた「老後2000万円不足問題」

政府の方は否定をしていましたが、先生によると

これは不足になること間違いないと言ってました。

今後年金だけで生活することは困難になるそうです。

老後のお金を自分で貯めるためには?

老後に不足するお金を自分で準備しておく「自助努力」の時代。

これからお金の価格が上昇した場合

お金の価値がどんどん下がっていきます。

2.0%づつ物価上昇したら・・・
現在 1,000万円 →10年後  817万円 →20年後  667万円

ということで、現在の低金利の定期預金では意味が無くなります。

自助努力でお金を貯める必要があります。

これからは「貯蓄+お金の運用」大切です。

お金の運用について

国の公的年金は「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)」が

複数の資産を組み合わせて長期投資をしているって知ってました?

いまさらだけどべーたろうは無関心だったので初めて知りました。

恥ずかしい・・・。

べーたろうの投資のイメージは、怖いというかわけわからん。

今後の生活の中で自分が出来る範囲の投資を行って

老後の生活の保障を立てておかないと。

投資の種類や内容は今後もっと詳しく勉強しようと考えています。

女性の医療保険

医療保険!!!べーたろう迷っているのが医療保険!!!

他人事ではない「がん」という病気、

生涯のうち二人のうち一人が「がん」と診断される時代です。

べーたろうは医療保険は・・・何かしら夫婦型で入っていたけど

定かでは・・・。がん保険など全くつけていない・・・・。

要確認です(笑)

まとめ

べーたろうまんまとセミナーという名の客釣りに引っかかる(笑)

夫婦のお金について考えないといけない時期だったので

丁度いい機会だと思い、先生の個別相談に相談することにしました。

いろいろな銀行やFPの話をいっぱい聞いて今後の参考にするぞ!!

 

日記
スポンサーリンク
シェアする
べーたろうのべらべらぽん

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。