AppleIDのフィッシングメールが届く。偽サイトのクオリティが高くて騙された。

タイトル 日記

Appleを語るフィッシングメールがちまたで拡散されているというニュース。

べーたろうは知らなかった。

昨年末から偽Appleからのメールが増えていたそうな。

今月初め頃べーたろうのメールにこんなものが届いた。

 

AppleIDなんてiPodminiを買ってから5年以上使ってないぞ。

誰かに勝手にログインされたのか!?と思いました。

な~にも気にすることなくメール内にあるLoginリンクボタンを押しました。

本当にクオリティーが高かったんです。

現在はセキュリティーのロックが掛かっているために画面を開くことができません。

↑注意喚起のサイトから頂きました。偽物です。

このサイトにログインをしてしまった。

すると次のページがアドレスやらクレジットカードの入力の画面に飛びました。

ん!?ちょっとまてよ?Appleで買い物しないのにカードの入力する必要あるか?

はっ!?これやばくないか!?

はい。見事騙された。

ただ救いなのは個人情報を入力する前の段階で気づけたことです。

すぐに本物Appleサイトでパスワードの変更を行いました。

・・・・・・・・。

大丈夫だったのであろうか。定かではありません。

今思えば怪しいメールはおかしかった。

Loginのリンク以外のリンクがどこにもなかったし

普通だったらサポートに飛ぶリンクとかあるはずだしね。

 

みなさん!気を付けなはれや!!!!

 

 
応援お願いします

日記
スポンサーリンク
シェアする
べーたろうのべらべらぽん

コメント