胃腸のポリープを除去。早期発見早期治療は大切。

タングルアート

べーたろうの母は胃腸が弱く薬漬けの毎日です。

最近胃腸の調子が悪かったので胃カメラを飲んでみると、

母の胃腸にポリープと呼ばれる小さな腫瘍ができてたそうです。

「ポリープって癌ですか??」と恐々先生に訊ねると、

先生は「ほかっておいたら癌になるかもしれんから切除しとく!?」

と、軽いノリだったらしい。

心配性の母は速攻「切除してください!!」とお願いしたそうです。

そして今日が手術の日。母はさすがに緊張していたらしく

唇の色が青色になってました・・・。

手術はすぐに終わったようですが、迎えに行ったときはまだ麻酔が

抜けきっていないのかふらふらの状態でした。

あの元気印のべーたろう母がこうも弱くなるなんて・・・。

歳をとったんだな。。ってしみじみ思います。

早期発見しておいてよかった!

体の不調を感じたらすぐに、かかりつけの病院に診せるべきだな。

 

今日のタングルアート!?

今日は花を描きました。

タングルアート

これはタングルでもなんでもない。

ただ母が好きなカサブランカを真似して描いただけね。

小学生が描いた絵のようだわ。

 

 
気まぐれ日記ランキング

 

 

 

タングルアート日記
スポンサーリンク
シェアする
べーたろうのべらべらぽん

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。