魔の二歳児を早く乗り越えたい。

タイトル 子育て

次女のあかりは現在「魔の二歳児」に突入しております。

何でも自分でやってみたい。

自分がやりたい!と思ったことはやらないと気が済まない。

お前のものは俺のもの。

まさに、「魔の二歳児」の典型的パターンです。

んんんん・・・・。

そういえば、前にも「魔の二歳児」の話を書いたような・・・まあいっか。

以前にもまして言葉が増えたあかりなので、

自分の欲求が少しずつ口で言えるようになってきました。

しかし、うまく伝えられなくてぎゃん泣きをします。

次女あかり
次女あかり

うわ~~ん、おかあさぁ~~ん!

おかあさぁ~~~ん!やめて~~~!

最近の口癖は「お母さん、やめて~~~!」です。

はたから見ると虐待してんじゃないの!?

って誤解されそうな勢いです・・。

べーたろう
べーたろう

ちょっとあかり!!なんでそんなことするの!!

や~め~て~!!!

よく考えたら「や~め~て!」は自分がよくあかりに言っている言葉でした。

子供は親の言葉をよく聞いているって本当なんだって実感。

べーたろう、最近はストレスで子供の行動で自分の都合が悪いことがあると

ついつい無駄に怒ってしまう。

言葉には気を付けなくては!!

魔の二歳児の時に育て方を間違えると今後の心の成長に

影響を及ぼすのだそうです。

上の子は大丈夫だったのかなって最近は心配になります。

 

言葉足らずで何を言っているのか解らない時も

きちんと話を聞いて子供の目を見ながらしっかりと

子供のことをきちんと受け止められる余裕のべーたろうに

なりたい!!!いや、なる!!!

そう決意したべーたろうです。

 

 
兄弟・姉妹ランキング

子育て日記
スポンサーリンク
シェアする
べーたろうのべらべらぽん

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。