トレクルのイベントで使わないおもちゃを交換

日記

子供のおもちゃ、知らないうちにどんどん増えておもちゃ箱がいっぱい・・。

売ることも出来なくてどうしようもない細かいおもちゃをどうしようか・・。

と思ったら、「トレクル」に参加しよう!!

べーたろう先日「トレクル」のイベントに参加してきました。

とてもいいイベントだったので紹介します!!!

トイクルのイベントとは?

トイクルでは、使わなくなったおもちゃや絵本を

交換するという「おもちゃ・絵本交換広場」

というイベントを行っています。

参加は「無料」です。

おもちゃ釣りやガラガラ抽選などの子供が楽しめるゲームがあります。

toycle

↑↑↑
.ドラえもんがいっぱい(笑)

toycle

↑↑↑
おもちゃ釣り

おもちゃにクリップがついていて、

磁石がついた釣り具で釣ります。

子供は大喜びです。

娘たちは大好きなガチャガチャが出来てとても満足そうでした。

イベント会場自体は広くありませんので

ベビーカーなどは邪魔になるかもしれません。

おもちゃを持ち帰る際の袋が無いので袋を持ち込んだ方がいいです。

 

イベントの参加方法

参加方法はとっても簡単です♪

使わなくなったおもちゃを持ち込みます。

toycle

おもちゃ持込受付でおもちゃを

トイクルポイント」に交換してもらいます。

20個以上のおもちゃを持ち込んでも

ポイントは子供一人一日20ポイントまでとなります。

また20個以上になった場合おもちゃは

引き取ってもらうことが可能でした。

小さなぬいぐるみやトミカなどは1ポイント、大きなおもちゃは3ポイント、

レシルバニアファミリーなどの家といったものは

5~10ポイントで交換されます。

ポイントは「トイクルポイントカード」に

スタンプで押してもらいます。

toycle

交換したポイントを利用しておもちゃを買ったりゲームに参加をします。

ポイントカードに有効期限はなく別のトイクル会場でも共通してポイントを利用できます。

引き取りが出来ないものもあるので注意してください。

引き取りが出来ないもの

・汚れ・破損・パーツ不足・雑誌・学習本・付属の本

 例:雑誌・漫画・汚れのひどい本・壊れているもちゃ

・貰い手がないもの

 例:缶バッチ・手作りのもの・ベビー用品・スーパーボール

・肌に触れるもの・口に付けるもの

 例:お面、笛、風船、ビニール製品、ヘアゴム

 

飛び入りで売るものがない方も大丈夫

「塗り絵コーナー」が受付近くにあるので、

色塗りをして受付に持っていくと、

1日2ポイントのみポイントと交換してもらえます。

釣りかガチャガチャ、ガラガラ抽選会に参加することが出来るようになります。

おもちゃオークション

目玉商品となるおもちゃは時間になるとオークションにかけられます。

オークションでほしいおもちゃがあればオークション開催時間までに

専用用紙にポイント数を記入して応募箱に入れます。

もちろん自分が持っているポイント以上の数は書けません。

一番多いポイント数を書いた人が落札となります。

オークションにかけられるおもちゃは

トイクルのサイトにて事前に発表されています。

ポイントを多く貯めておいてオークションに挑むといいです。

小さい子連れのママさんへ

おもちゃの交換受付に大体行列ができて30分ほど並ばないといけません。

もちろん時間帯によってですが・・。

空いているであろう12時のお昼の時間帯に行っても30分待ちました。

その間の子供たちは退屈そう。途中で何度も脱走しました。

出来れば家族の人に付き合ってもらった方がいいですよ!

自分が並んでいる間に子供たちを旦那さんや

家族の人に世話(ほしいおもちゃを探すなど)してもらった方がいいかと思います。

まとめ

「トイクル」のイベントは全国不定期で開催されています。

イベントに参加したい方は、こまめに公式ホームページを

チェックすることをお勧めします。

トイクル公式ホームページ

「トイクルは」は「おもちゃの交換会を通して物を大切にする心を養います」

をテーマにしています。

とても大切なことなので子供たちにはぜひ参加してほしいイベントです!!

 

 
ランキング応援お願いします

日記
スポンサーリンク
シェアする
べーたろうのべらべらぽん

コメント